肝臓にいいサプリメント-オルニチンやタウリンが含まれるサプリを紹介!

お医者さん

みなさん肝臓の調子って分かりますか?

肝臓は基本的に調子が悪くなっても自覚症状が出にくい器官なのでなんらかの不具合を感じた時には大幅に病状が進行、最悪すでに手遅れになっているなんていう状況もよくあります。

 

また、健康診断で肝臓の数値が悪かったという方、年齢によりそろそろ肝臓の病気を予防する方法を知っておきたいという方もいらっしゃるでしょう。

 

当サイトはそんな肝臓に不安を感じている方に効果が高いサプリメントを紹介するサイトですが、同時に肝臓の病気について知っていただきたい事もお知らせしていきます。

 

サプリメントは確かに体に以上を感じている方にとって最良の手段の1つですが肝臓は前述のとおり自覚症状のない器官です。
肝臓の調子が悪くなる理由、調子が悪くなるとどうなるのかなどなど、知っていたほうが良いでしょう。

 

 

肝臓の数値について

お酒の飲み過ぎ

現在は定期的な健康診断を企業には義務付けられています。
あるいは個人で受けている方も居るでしょう。

 

その結果肝臓の数字結果を知らされる場合があります。
ではその数字をどう見たら良いでしょうか?

 

肝臓の数値を表すものにGPT(ALT)があります。

 

GPTはグルタミン酸ピルビン酸転移酵素を指し、ALTはアラニントランスアミナーゼを指します。

 

この2つの酵素は肝臓に存在しており肝機能が弱ってくると数値が上昇していきます。
この数字は血液検査から調べていきます。

 

安全範囲とされ基準値が設定されており0〜30U/Lが安全圏とされています。

 

この数字が基準値から高い場合、様々な肝臓の異常が疑われることになります。

 

アルコール肝炎や急性肝炎などの各種肝炎や脂肪肝、肝硬変、肝臓がんなどがそれに当たります。

 

何度も書いていますが肝臓は自覚症状が出にくい器官なので「数字が高いけど体調は何も悪くないからまだ平気だろう」などと考えていると後々大変なことになる場合があります。

 

 

肝臓の不調の原因「脂肪肝

 

お医者さん

肝臓の不調の原因となりやすいのが脂肪肝と呼ばれるものです。

よく肝臓がフォアグラ化しているなんて言われたりしますがそれがこの状態に当たります。

 

かつてはと高齢になってきてからの発症が多かったのですが近代は食事事情の変化から30代の発症例がかなり多くなってきています。

 

その脂肪肝の原因ですが基本的に暴飲暴食が原因となっています。
飲み過ぎの場合をアルコール性脂肪肝、食べ過ぎの場合非アルコール性脂肪肝と呼びます。

 

糖分や脂質、アルコールは最初肝臓へ送られます。
その後分解されるのですが、許容範囲を越えた場合、肝臓に中性脂肪が溜まってしまいます。
この状態が脂肪肝です。

 

脂肪肝になると様々な症状を引き起こします。
主にあげられるのが血中コレステロールの増加や動脈硬化となります。

 

さらにこの脂肪肝を放置、進行させると肝硬変と呼ばれる状態になってしまいます。

 

肝硬変は肝臓の終末と呼ばれ肝細胞が結合繊維に囲まれてしまい、本来の機能性が失われ身体に重大な症状が現れ始め長期の生存が見込めなくなってしまいます。

 

この肝硬変に至ってしまった場合、もとに戻すことが出来ません。
つまり脂肪肝の段階で気がつくことが重要となりますが自覚症状がほとんど無い肝臓、というところが怖いところです。

 

定期的な検査ももちろんですが日常的な対策が重要となります。

 

 

肝臓に良いサプリメントの条件

 

これら肝臓の不調にはサプリメントによる必要な栄養素の摂取が有効となります。
しかし、どんなサプリメントでもいいということではありません。

 

まず肝臓が必要としている栄養素が何であるかを知る必要があります。
また、サプリメントは様々な栄養素を配合しています。

 

肝臓の機能において有効とされている栄養素としてはタウリンやオルチニンが挙げられます。

 

そのた各種ビタミンや各種アミノ酸も必要とされていますのでタウリンやオルチニンを中心としたサプリから同時に配合されている栄養素を見て自分に必要な物を探してみると良いでしょう。

 

 

肝臓に効果のあるおすすめサプリメントを口コミの良さを基準にランキング

 

レバリズム-L

レバリズムL

弱った肝臓に効果が高い成分をふんだんに取り込んで凝縮したサプリメントです。

しじみや牡蠣をメインとした天然素材にこだわり製造されています。

 

タウリンやオルチニンはもちろん、新陳代謝を促進させるスクワレンも配合しています。
その他シスチン、ビタミンB2、ビタミンEなどを含んでいます。

 

肝パワーEプラス

肝パワーEプラス

二日酔いをはじめ様々な健康維持に高い効果を発揮するサプリメントです。

その他高血圧、肝臓の不調、お酒を飲み過ぎた人、疲労回復などに効果があります。

 

牡蠣、南高梅、にんきくを主原料として各種ビタミン、アミノ酸、ミネラルなどを配合しています。

 

健康維持にとても有効であると評判の高さが人気ぶりを物語っています。

 

協和発酵バイオのオルニチン

協和発酵バイオのオルニチン

日々のけだるさを改善させる効果が高いオルチニンをふんだんに配合しているサプリメントです。

1粒に300個分ものシジミエキスを凝縮しており、毎朝すっきり起きることが出来ない方におすすめです。

 

もちろんオルチニンは肝臓を健康に保つ上でも重要な役割がある栄養素です。

 

海乳EX

海乳EX

海のミルクとも言われる牡蠣をふんだんに取り入れたサプリメントです。

日々の生活で不足しやすいアミノ酸、ミネラル、ビタミン、グリコーゲンの補給に高い効果を発揮します。

 

もちろん肝臓に良い牡蠣由来のタウリンもたっぷり配合しています。

 

日常のやる気、元気が出ない方や薄毛が気になる方、精力不振な方などに効果的です。

 

DHCの肝臓エキス+オルニチン 30日分

DHCの肝臓エキス+オルニチン30日分

豚から抽出した肝臓エキスとオルニチンを配合した非常にリーズナブルなDHCの商品。

 

サポート成分としては亜鉛が入っているので、二日酔いの方におすすめ。
肝機能を気にしている方にもおすすめできるDHCの肝臓サプリです。

 

口コミでナンバー1はレバリズム

 

口コミでナンバー1の肝臓にいいサプリはやっぱりレバリズムでした。
飲みやすい。朝起きるのが苦じゃなくなったなど喜びの口コミが多いのがこのレバリズムの特徴です。

 

やっぱりポイントとしては天然の牡蠣から抽出した栄養成分が凝縮されているので、オルニチン、タウリン、アミノ酸と必要な栄養素がしっかりと凝縮されているからでしょう。
どのサプリを買うのか迷っているあなたに本当におすすめできる肝臓にいいサプリです。

 

タウリン・オルチニンの効果

 

お医者さん

タウリンは魚介類に豊富に含まれた栄養素で真タコやアジや秋刀魚、サザエやホタテ、牡蠣などの多く含まれています。

 

オルチニンも魚介類に含まれている場合が多いのですが代表格のシジミやまぐろ以外にもえのき茸やチーズにも多く含まれています。

 

タウリンもオルチニンも肝臓に良い影響を与え肝臓機能を向上させる効果を持っています。

 

タウリンはイオウ化合物とアミノ酸でできた合流アミノ酸と呼ばれるアミノ酸の一種です。

 

タウリンは胆汁を造る肝臓の機能を助け胆汁の分泌を促進させることにより肝臓の働きを補助します。
また、肝細胞を弱めてしまう活性酸素より肝臓を守り機能を活性化させてくれます。

 

オルチニンも塩基性アミノ酸の一種でこちらも肝機能には欠かせない栄養素です。

 

主に肉体疲労の回復には最適の栄養分と言われ、よくスポーツドリンクやサプリメントに配合されています。

 

オルチニンはお酒を飲んだ場合のアルコールの分解に強く働きかける栄養素です。

 

通常肝臓はアルコールを無毒化し、尿素へ変換して体外へ排出されますが、飲み過ぎて許容量を越えると肝臓の機能が損なわれて肝臓の外へ出す毒素が肝臓に溜まっていくことになります。

 

オルチニンはこのアルコールから生成される毒素を分解するのを補助する効果があります。

 

このようにタウリンとオルチニンは別々に役割を持っています。

 

 

サプリメントだけに頼っていいの?

 

サプリメントは様々な栄養価を含み、それだけを摂取していれば一見健康的に過ごせそうに見えます。

 

しかし実際にはそれだけではやはり栄養分全てを補えるわけではなく、また内臓脂肪はそれだけでは元通りになるには時間がかかり過ぎます。

 

基本としてまずは食事の見直しを行い、高タンパク低カロリーを目指してバランスよく食べるようにしましょう。

 

お酒を呑む人は肝臓を休めることが重要となります。
出来るだけお酒の量を減らす努力をしてください。
肝臓の状態によっては完全禁酒しなければいけない場合もあります。

 

そして重要なのが適度な運動です。
食事やお酒の制限、サプリメントだけでは脂肪を溜めないようにすることは難しく時間も掛かり過ぎます。

 

早歩きで一日30分、毎日運動することで脂肪肝を予防できるといわれています。
運動は肝臓だけではなく体全体の健康にも一役かっています。
一日の中で時間をみつけて運動に当ててみてはどうでしょうか?

 

 

海外産のサプリメント

実は国内のサプリメント以外にも海外のサプリメントというものが存在しています。

 

違いは国内では様々な営巣ソを配合しているのに対して海外製は単一の栄養素だけで販売されているものが有るという点です。

 

こうしてみると単一のタウリンとオルチニンだけのサプリメントを買ったほうが良さそうに見えますが、海外製のサプリメントには国内では禁止されている材料を使用している場合があり、危険な副作用を引き起こす場合があります。

 

特に妊婦の方や喫煙をされる方に健康被害、最悪のケースでは死亡したという報告もあります。

 

日本国内では規制により単一の栄養素でのサプリメントの発売ができませんので多少目的の栄養素が薄まってしまうことは有りますが一緒に配合されている栄養素はどれも体に良い物が多く、自分の体調に合わせてタウリンやオルチニンと一緒に必要な物を摂取できる良い機会でも有ると思います。

 

これらの理由により、当サイトでは海外製のサプリメントはおすすめせずに国内製のサプリメントをおすすめしています。